Les Orizeaux

単一年×単一品種×単一畑
テロワールの表現を極める更なる挑戦
1961年植樹。口に含むと広がりがあり豊潤『砂質&石灰&粘土×ピノ・ノワール』

「ダシ系のうま味。シャンパーニュというよりはワインとして味わうべき」ワイナート

■品種:ピノ・ノワール100%
■熟成:44ヶ月 ■ドサージュ:3-4g/L

レ・ゾリゾーはメルフィの集落の南側に位置する単一畑で、1950年代に植樹された。砂と石灰が主体の土壌には鉄分が含まれ、粘土が少し混ざっているため、独特のミネラル感とふくよかさとが備わる。石灰系のミネラリーな香りが徐々に開き、ほのかなハチミツのニュアンスやブラックベリー、ブラックカラントなどのベリー系果実が現れる。じわじわと旨みがわき出る透明感あるふくよかな味わい。長い余韻はチョーキーかつエレガント。

  • 【シャンパン】【CHAMPAGNE】
  • 【スパークリングワイン】【ワイン 泡】【スパークリング】
  • 【フランス シャンパーニュ】
  • 【ワインセラーウメムラ】【ワインウメムラ】【ウメムラ ワイン】
  • 【ワイン通販】【通販 ワイン】

ページの先頭へ

close